橋本なるとし オフィシャルサイト

橋本なるとし

橋本なるとしの写真

NARUTOSHI HASHIMOTO県と市の市民と政治の橋になる

宝塚に生まれ
宝塚に育ち
宝塚のためにはたらく。
橋本なるとしは、
県民と政治の架け橋になります。

お知らせ

2021.9.24

橋本なるとしの活動報告「成橋会たよりvol.2」をお届けします。

郵送ご希望の方は「後援会申し込み」(会費無料)バナーをクリックして、入会フォームへお進みください。

2021.7.29

橋本なるとしの活動報告「成橋会たよりvol.1」ができました。

郵送ご希望の方は「後援会申し込み」(会費無料)バナーをクリックして、入会フォームへお進みください。

2021.7.19 兵庫県知事選挙結果報告

昨日、投開票の行われました知事選において、かなざわ和夫さんは60万票以上のご支持を集めましたが、残念ながら当選はかないませんでした。
ご支援くださった皆様に、心より感謝申し上げます。

橋本なるとしは陣営の一員として選挙期間中ほぼすべての行程に随行し、広大な兵庫県をかなざわ和夫さんと共に走り回りました。
今回得た学びを、必ず今後に活かしてまいります。

2021.6.14

兵庫県知事選挙(7月1日告示)において、立憲民主党はかなざわ和夫候補者を支持しています。
橋本なるとし個人としても、人柄、実力ともに素晴らしい候補者と思い、全力で応援しています。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

かなざわ和夫(金澤和夫オフィシャルサイト)
https://www.kanazawakazuo.info/

困難な時代だからこそ、賢明な選択を。

この度の兵庫県議会議員補欠選挙宝塚市選挙区では12712票をいただきましたが、わずか749票の僅差で涙をのみました。
ご支援くださった皆様に心より感謝申し上げます。

2021.5.14 兵庫県議会議員補欠選挙、開幕

困難な時代だからこそ、政治の力。
期待に応えます。

2021.5.11 まもなく!橋本なるとしこれからの予定

緊急時宣言が延長され、直接お会いして政策を聞いていただく機会がわずかになってしまいました。
しかしながらこんな難しい時代だからこそ、政治の力、市民と県政への橋がいよいよ重要になります。
下記のとおり、期間中の行事をご案内いたします。感染症対策として屋外にて、距離を保ちながら実施いたします。ぜひお立ち寄りください。

  • 出発式 5月14日(金)11:00~ 於 逆瀬川駅前アピアデッキ(時計台周辺)
    応援弁士:浅居繁樹(連合兵庫東部地域協議会議長)、佐々木基文(高野山真言宗西光院名誉住職)、桜井シュウ(衆議院議員・立憲民主党兵庫県第6区総支部長)他 
  • 街頭演説会 5月15日(土)14:00~ 於 宝塚駅前ゆめ広場
    応援弁士:みずおか俊一(参議院議員会長)、桜井シュウ(衆議院議員・立憲民主党兵庫県第6区総支部長)他 
  • ファイナル集会~リレートーク~
    5月22日(土)16:00~ 於 宝塚駅前ゆめ広場/17:30~ 於 逆瀬川駅前アピアデッキ

2021.5.7 ラジオ出演のお知らせ・FM宝塚特別番組

緊急事態宣言下の選挙、思うようにみなさんに声が届けられない今、県議補欠選挙の候補予定者が一堂に会して討論する貴重な機会がありました。
「激論!兵庫県議会県議補欠選挙」(FM宝塚)。

市民が政治にアクセスする大切なルートの一つである地域メディア、FM宝塚。
候補予定者それぞれの味わいが滲み出る良い番組になってると思います。

5/7金曜 13時〜、22時〜
5/9日曜 15時〜、18時30分〜
5/10月曜 13時〜
5/13木曜 13時〜
合計8回放送予定(内容は同じです)

2021.4.11 宝塚市長選挙御礼(4月)

志を同じくし、力いっぱい応援してきた山崎はるえさんが新市長に選出されました(4月11日)。
ご支持くださった皆様と仲間たちに感謝!これからも共に宝塚のためにはたらきます。

一人一人が自分らしく生き、安心して意見を表明できること。
異なる意見を持つ人同士が安全に対話できる場があること。
対立する意見があっても最善の歩み寄り、最上の解決を見出すこと。

橋本なるとしはこのような社会の実現を目指して
22年間の市役所勤務経験を活かし活動を開始します。

政策

政策 5つの橋

コロナ感染症対策、橋本なるとしの提案!

 橋本なるとしは、政治と市民・県民の架け橋になることで、活気あふれる社会をつくりたいと考えています。しかし、その前に命と暮らしの安心を確保するため、新型コロナウイルス感染症を収束させねばなりません。兵庫県がすべきことはたくさんある。橋本なるとしは、感染症対策を提案します。

県と市の橋に成る

 市役所生活22年で分かったこと。「県政の役割は見えにくいが重要!」
道路、河川、公園、医療、教育など、まちづくりや制度設計、財政措置において県政の役割は重要ですが、市民からは見えにくいことが課題です。橋本なるとしは「県と市の橋に成る」ことで、宝塚のまちを舞台に県政の課題解決を目指します。

医療と福祉の橋に成る

 高齢化が進む日本社会で、医療と介護・福祉のいっそうの連携は喫緊の課題です。現役世代の介護離職を防止して、安心して次世代を育める家庭環境を築くこと。そして、誰もが良く生き良き旅立ちの日を迎えられること。橋本なるとしは「医療と福祉の橋に成る」ことで、全世代型福祉社会の実現を目指します。

教育と社会の橋に成る

 学校現場の課題を解決するために、県政が果たすべき役割は大きいです。部活動を外部の指導員に任せることで、教職員の長時間勤務を是正し、子ども達と向きあう時間を増やすことができます。また、学校を卒業したあとも「大人の学び」を提供する場を創り、「教育と社会の橋に成る」ことで、大人も子どもも成長し続ける社会を目指します。

環境と観光の橋に成る

 西谷地域の県有林は自然エネルギーの宝庫であり、脱炭素社会の循環型産業を生み出す基盤となりえます。また宝塚は「観光のまち」であり、自然と文化が調和した街並みは、コロナ禍からの癒しを求める時代のニーズに応える可能性を秘めています。橋本なるとしは「環境と観光の橋に成る」ことで、生活と産業の両立を目指します。

市民と政治の橋に成る

 市民ひとり一人の目が大切です。感じる心が大切です。意見の違いを乗り越えて、話しあう勇気が大切です。
そして事実に基づいて誠実に解決を目指す政治文化が大切です。橋本なるとしは「市民と政治の橋に成る」ことを目指し、皆さんの課題を解決に導き、理想を実現するための道具となります。

橋本 成年(ハシモト ナルトシ)
プロフィール

1975年(昭和50年)12月9日生まれ

■ 学歴

1982年
宝塚武庫山幼稚園 卒園
1988年
宝塚第一小学校 卒業
1991年
大阪教育大学附属池田中学校 卒業
1994年
大阪教育大学附属高等学校池田校舎 卒業
1999年
京都大学法学部 卒業

■ 職歴

1999年
宝塚市役所国民健康保険課
(国保税の担当として、様々な課題を抱えた市民の現実を知る。)
2004年
宝塚市役所国体推進課
(のじぎく兵庫国体ゴルフ競技担当として、現場の指揮に当たる。)
2007年
宝塚市役所医療助成課
(後期高齢者医療の制度施行時にシステム稼働を担当する。)
2011年
宝塚市役所観光企画課
(歌劇100周年に向けた企画立案、宝塚フィナンシェの開発など)
2013年
宝塚市役所窓口サービス課
(年金相談窓口、総合窓口支援、おくやみコーナー開設など)
2021年
宝塚市役所を退職。現在、立憲民主党兵庫県政担当(宝塚市)

■ 活動歴

2007年
「宝塚芸術探検隊」を結成し、地域でアートイベントを主催
2008年
宝塚音楽回廊スタッフとなり、2010年には事務局長を務める
2013年
一般社団法人宝塚まち遊び委員会の創設に参加し、理事を務める
(〜2021年)
2016年
宝塚市職員労働組合の執行委員となり、書記長・執行委員長を歴任

橋本なるとしを応援しよう!

■ミニ集会「なる君と政治を語る会」開催
■橋本なるとし後援会へ入会(会費無料)
■後援会ポスター掲示・チラシ配布・寄付(寄付金控除対象)

三井住友銀行 宝塚支店 普通4484979
橋本なるとし後援会(成橋会) 代表 橋本成年